読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめすこんぶ

日々のプログラミングで残しておきたいメモ.何かの役に立てれば幸いです.

読書

「好奇心を“天職"に変える空想教室」を読んだ

好奇心を“天職"に変える空想教室作者: 植松努出版社/メーカー: サンクチュアリ出版発売日: 2015/10/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る TEDにて発表もされた、町工場の社長でありながら、ロケットを作っている植松努さん…

「JavaScript: The Good Parts」でjavascriptの悪さを追う

JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス作者: Douglas Crockford,水野貴明出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2008/12/22メディア: 大型本購入: 94人 クリック: 1,643回この商品を含むブログ (190件) を見る 読んだ感…

堀江貴文の「本音で生きる」読んだ。

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)作者: 堀江貴文出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/12/05メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る 要約 タイム・クエストや7つの習慣などの自己啓発本での生き方と内容が被ってる部分…

「佐藤オオキのスピード仕事術」を読んで超高速な仕事をしたい!と思った

こんにちは、umeneriです。 400のプロジェクトを同時に進める、佐藤オオキさんの書かれた、「スピード仕事術」。 こんなに仕事を速くするための意識改革をやっているのか、と感動しました。早速内容を紹介します。 スピードを高める基礎技術 特に印象的な点…

君と地球を幸せにする方法で、真の平和が実現可能になるかもしれないという話

きみと地球を幸せにする方法 (知のトレッキング叢書)作者: 植島啓司出版社/メーカー: 集英社インターナショナル発売日: 2015/03/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 要約 現在の日本の幸福度はなんと、81位。GDPでは世界3…

「読書はアウトプットが99%」を読んだので要約した

著者について 作者は、藤井孝一さん。経営コンサルタントの方です。本文にこの方の生き様が書かれていましたが、それがすごい。 サラリーマン時代は片道一時間の電車内で、必ず読書をし、お風呂の中では小説を読む習慣を付けていました。 さらに、時間割まで…

頭の回転が速い人の話し方 メモまとめ

岡田斗司夫さん著、「頭の回転が速い人の話し方」の要約。 頭の回転が速い人の話し方――あなたの会話力が武器になるユニバーサル・トーク×戦闘思考力作者: 岡田斗司夫出版社/メーカー: フォレスト出版株式会社発売日: 2015/09/13メディア: 単行本(ソフトカバ…

読書はアウトプットが99%の書評テンプレ!

「読書はアウトプットが99%」を読みました。(藤井孝一さん著) 読書は「アウトプット」が99%: その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方 (知的生きかた文庫)作者: 藤井孝一出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2013/12/24メディア: 文庫この商品を含むブログ …

HUNTERxHUNTERから得た「戦闘思考力」とは?頭の回転が速い人の話し方を読んで(2)

さて、岡田斗司夫さん作、「頭の回転が速い人の話し方」の続きです。前回はユニバーサル・トークをお伝えしました。 前回の記事: konbu13.hatenablog.com 戦闘思考力を身につけ、ユニバーサル・トークにさらに磨きをかける タイトルの、「頭の回転が早い人の…

「頭の回転が速い人の話し方」を読んだ (1) コミュニケーションでほんとに必要なこととは?

作者は、レコーディングダイエット本が有名な、岡田斗司夫さん。非常にためになりました! 頭の回転が速い人の話し方作者: 岡田斗司夫出版社/メーカー: フォレスト出版発売日: 2015/09/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 私、岡田斗司夫さんか…

論理と発想の一体化 「あの人はなぜ東大卒に勝てるのか」を読んで

作者は、もと東大卒、BBC(ボストン・コンサルティング・グループ)をでられた津田さん。 主旨は、以下のとおり。 現在の世界は、考える力(発想力)によってアイデアを出したものが、知識では勝てない東大卒の人に下克上できる時代。 では、その発想力を身に付…

「スタバではグランデを買え!」を読んで価格設定の秘密がわかった

最近、経済学に興味が出てきました。 この本は、そんな経済の仕組みに興味を持った人が最初に学ぶ際に、すごくおすすめできる本です。 扱ってるのも、スターバックス・コーヒーや、100円ショップの価格設定 の疑問です。すごく身近ですね。 例えば、同じジュ…

松尾豊作、「人工知能は人間を超えるか」を読了

「人工知能は人間を超えるか」を読みました。 著者は日本の人工知能研究でトップクラスの研究者である松尾豊教授。 人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)作者: 松尾豊出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2015/03/10メディア: Kindle版この…

又吉直樹さん作「火花」を読了

第153回芥川賞受賞おめでとうございます。 帯見たら160万部突破してました。 火花作者: 又吉直樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/03/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (97件) を見る 概要 かけだしの若手芸人である主人公「徳永」と、主人公の…

「『結果を出す人』はノートに何を書いているのか」で実践したい7つのこと

美崎栄一郎さんの「『結果を出す人』はノートに何を書いているのか」 を読了しました。 この本は仕事で扱うノートの工夫を徹底的に語ったもので、普段のノート活用のヒントになる内容が 盛り沢山でした。ここまで来るのに、アナログツールからデジタルツール…