うめすこんぶ

日々のプログラミングで残しておきたいメモ.何かの役に立てれば幸いです.

tweproxy設定でハマったのでメモ

tweproxyをdockerで動かそうと思って実装していたところ、listen: 127.0.0.1だとホストからアクセスができなかった。

参考コード: github.com

listen:0.0.0.0にすると、ホストからアクセスできるようになった。

では0.0.0.0とは何か?

0.0.0.0

とりあえずwikipediaを見る。サーバーがこのアドレスを指定してipをlistenすると、サーバーの乗ったマシンのすべてのNICからこのサーバーへアクセス可能にできるらしい。 一方,127.0.0.1を指定した場合は、そもそもマシンのNICからサーバーへは到達不可能になるらしい。

花粉飛散量の観測データを持っているサイト

データのダウンロード -環境省花粉観測システム-

2019年まで

形式:

csv。Shift-JiSなので注意。

列番号,項目,備考 1,測定局コード, 2,アメダス測定局コード, 3,年月日, 4,時, 5,測定局名, 6,測定局種別,1:都市部、2:山間部、0:区分なし 7,都道府県コード,01〜47 8,都道府県名, 9,市区町村コード,5桁 10,市区町村名, 11,花粉飛散数[個/m3], 12,風向,0:静穏、1:北北東、2:北東、3:東北東、4:東、5:東南東、6:南東、7:南南東、8:南、9:南南西、10:南西、11:西南西、12:西、13:西北西、14:北西、15:北北西、16:北 13,風速[m/s], 14,気温[℃], 15,降水量[mm], 16,レーダー降水量[mm],

花粉ライブラリ -環境省花粉観測システム-

同じサイトだが、2018年以前のデータが。

期間

2003から2018年

形式

xls

日時, 笠間   栃木林業C   日光  子持  寄居  小川  山武  君津  八王子   厚木

2003年は関東だけだが、年ごとに選択可能な地域も増えている。

過去の飛散花粉数データ|東京都の花粉情報|東京都アレルギー情報navi.

東京限定

期間

2001年から

形式:

csv

1月のスギ花粉の観測値(単位:個/cm2)
日付  曜日  千代田   葛飾  杉並  北 大田  青梅  八王子   多摩  町田  立川  府中  小平

単調な列になっていなく月ごとに表が区切られていてまとめて解析するためには手を入れる必要があるのがネック

スギとヒノキ別、さらにスギとヒノキ合計の表も。