読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめすこんぶ

日々のプログラミングで残しておきたいメモ.何かの役に立てれば幸いです.

AmaterasUMLを使って速攻でクラス図を書く

スポンサーリンク

eclipseですごく簡単にUML図が掛ける,AmaterasUMLというプラグインがあったので紹介します. pleiades All In One パッケージなら標準で入っています.

インストールは公式サイトから→AmaterasUML - Project Amateras

クラス図の書き方

既存javaファイルが有れば,速攻で出来ます.

  1. eclipseのプロパティを右クリックorメニューのファイル
  2. 新規
  3. その他
  4. AmaterasUMLをクリック
  5. クラス図
  6. 次へ
  7. ファイル名を設定して完了

その後,ウインドウにクラス図エディタが起動します.これに適当なjavaファイルを複数選んでドラッグ・アンド・ドロップ!すると一気にクラス図に変換してくれます.この時集約や依存の関係の矢印もふられますね.

クラス図で書いたクラスをソースに変換することも可能. 1. クラス図エディタを右クリック 1. Java 2. エクスポート 3. エクスポート先のパッケージを選択.

画像にすることも出来ます.

注意点

パッケージは作れないので注意.個人的にこの部分が残念です…でも軽量かつ導入が簡単なので,一度使ってみてはいかがでしょうか.