読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめすこんぶ

日々のプログラミングで残しておきたいメモ.何かの役に立てれば幸いです.

nodeのuninstallとnodebrewのインストール

スポンサーリンク

nodeとnpmを再インストールする

久々にnodeをさわろうとして、npmとうつと、

module.js:340
throw err;
^
Error: Cannot find module './lib/optional'
at Function.Module._resolveFilename (module.js:338:15)
at Function.Module._load (module.js:280:25)
at Module.require (module.js:362:17)
at require (module.js:378:17)
at Object. (/usr/local/lib/node_modules/npm/node_modules/request/index.js:15:16)
at Module._compile (module.js:449:26)
at Object.Module._extensions..js (module.js:467:10)
at Module.load (module.js:356:32)
at Function.Module._load (module.js:312:12)
at Module.require (module.js:362:17)

とこんなのが出るようになった。がーん、まともに動かない。

というわけでnodeとnpmを再インストールする。

sudo npm uninstall npmもできないので、正攻法ではない方法を使わせてもらう。

Instructions on how to fix npm if you've installed Node through Homebrew on Mac OS X or Linuxbrew

rm -rf /usr/local/lib/node_modules
brew uninstall node
brew install node --without-npm
echo prefix=~/.node >> ~/.npmrc
curl -L https://www.npmjs.com/install.sh | sh

これを見てnpmをreinstallした。サイトにのっているコマンドをコピペでOK。 また、PATHにnodeのパスを追加するのも忘れないように。 結局nodeもインストールしているが、nodeなしでnpmだけインストールできるか不明だったのでついでにインストールしちゃった。

export PATH="$HOME/.node/bin:$PATH"

node.jsのバージョン管理をするためにnodebrewもインストールする。

node.jsのversionを管理するためにnodebrewを利用する - Qiita

結局さっきnodeインストールしたけど、nodeだけuninstall。

uninstall用のスクリプトを叩く。

curl -o uninstall-node.sh https://gist.githubusercontent.com/nicerobot/2697848/raw/uninstall-node.sh
chmod u+x uninstall-node.sh 
./uninstall-node.sh 
rm uninstall-node.sh
sudo rm -rf /usr/local/include/node
sudo rm -rf /usr/local/lib/dtrace
rm -rf ~/.node-gyp
rm -rf ~/.npm
rm -rf ~/.sourcemint 

nodebrewのインストール

curl -L git.io/nodebrew | perl - setup

nodeのインストール。最新版をとりあえずインストールする。install-binaryだと速い。

nodebrew install-binary v0.12.7

以下コマンドで使用開始する。

nodebrew use v0.12.7

参考