読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめすこんぶ

日々のプログラミングで残しておきたいメモ.何かの役に立てれば幸いです.

Yosemiteのアップグレードに失敗したけどなんとか成功した

mac

スポンサーリンク

自分のMacbookAir、未だにMarbericksだったので、暇になったのを機にYosemiteにアップグレードすることに。 結論から言うと、最初は失敗するけど、2回目にうまくいきました。

注意

  • アップグレードの前に、外付けHDDとかにバックアップをとっておくこと!
  • アップグレードはかなり時間がかかります。休日にやるのがおすすめ。

アップグレード過程

  1. AppStoreでYosemiteのアップグレードを開始。開始後、実は会社に行って放置してました。
  2. 帰宅後、Yosemiteのアップグレードで、以下のような画面になってました。ネット上の他の人達の体験談と同様に、残り2分で止まってる!
  3. あせって電源ボタン長押しで消しました。
  4. 再起動後、エラー画面に
  5. リカバリーモード(起動後にcommand+R長押し)でもう一度立ち上げ。「Mac OS Xを再インストール」という項目をクリック
  6. インストールに必要なコンポーネントのダウンロードが始まる(めちゃくちゃ時間かかる!3時間は幅を持たせること!
  7. ダウンロード終了後、インストールが実行される。また、残り40分とかから始まって、残り2分と出たあと、かなり時間がかかる
  8. 気長に(1時間はなかった)待ってると、インストールが無事終了した。
  9. Yosemiteの画面が登場
  10. すべてクリーンされてると覚悟したが、以前使っていた環境はそのまま使えてる!
  11. 解像度が一部おかしくなってるが、環境設定で直した。
  12. これにてアップグレード完了!

参考

この方のページの通りやって成功しました。とにかく、1度の失敗で諦めないことです。 OSX - 悲報 Yosemiteのインストールに失敗したよ - Qiita