読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめすこんぶ

日々のプログラミングで残しておきたいメモ.何かの役に立てれば幸いです.

MacBookAirのSSDの容量が足りなくなってきたのでTrancendを入れた話

mac

スポンサーリンク

実は私のMacBookAirは、SSDの容量がたったの64GBと、それ開発環境として使えるの?というだめ容量でした。

今回 Transcend SSD MacBook Air専用アップグレードキットを買ってみました。(2万円…)

こいつで我がMacSSDを一気に240GBにします。ここまで容量があれば開発環境としても十分でしょう。

説明は省きますが、取り付けは非常に簡単で、裏側のフタをネジで開けて、SSD(M.2)を交換するだけです。 初めてMacBookAirの中をあけまして、ちょっとワクワクしました。

f:id:konbu13:20141219233019j:plain

ちゃんと起動しまして、dfで確認。容量も増えてますね。

$ df
Filesystem      Size   Used  Avail Capacity  iused    ifree %iused  Mounted on
/dev/disk0s2   223Gi   51Gi  171Gi    23% 13444285 44953577   23%   /
devfs          183Ki  183Ki    0Bi   100%      634        0  100%   /dev
map -hosts       0Bi    0Bi    0Bi   100%        0        0  100%   /net
map auto_home    0Bi    0Bi    0Bi   100%        0        0  100%   /home

いままでゴミ箱を10分に一回というレベルで整理して、Downloadsのファイルもこまめに消して…とやっていたのですが、 これで開放されました。