読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめすこんぶ

日々のプログラミングで残しておきたいメモ.何かの役に立てれば幸いです.

Emacsのdmacroが便利

スポンサーリンク

繰り返し操作をしやすくするためのプラグイン。 簡単にいえば、自動でマクロを作ってくれるようなもので、すごく便利です。

わさわさわさわさ←のように同じキーをずっと叩いたりするとき、

   a
   b
   c
   d

上のテキストの文頭の空白を全部消したいという時、

こうゆうときは大体同じような操作の繰り返しになります。

dmacroを使うと、上の例でしたら、「わさ」「わさ」と「わさ」を2回だけ 書くと、自動でマクロが設定され、以降はC-tのキーだけで「わさ」が打てる 用になります。要は、2回以上おなじ操作を繰り返せば、以降はショートカットだけで 複雑な操作もささっとこなせてしまうということです。

インストールと設定

Dynamic Macro のダウンロードのリンクを右クリックで、対象をファイルに保存。 保存したdmacro.elをロードパスの通ったところに置き、以下設定を設定ファイルに記述すれば完了です。

(defconst *dmacro-key* "\C-t" "繰返し指定キー")
(global-set-key *dmacro-key* 'dmacro-exec)
(autoload 'dmacro-exec "dmacro" nil t)

dmacroで、もう簡単な操作をいちいち繰り返す必要もないし、それをわざわざマクロ登録する手間も省けるということですね。