読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめすこんぶ

日々のプログラミングで残しておきたいメモ.何かの役に立てれば幸いです.

Macのライト強いまま作業するのはやばい、と言う話

スポンサーリンク

土曜日と日曜で、家で作業する機会がありました。 で、どうも、気力が萎える。 いつも愛用のMacBook Airで作業しているときはこうならないのに。ブログも、どうも書く気になれない。

作業にのれなくて、とうとう気力もなえてしまいました。気力が萎えると、ホントに落ち込んでしまいますね。

土曜日は良くわかりませんでしたが、日曜になってやっと原因が判明。どうもMacの液晶ライトを強くしすぎたのが原因らしいです。

実は、土曜日に人前でMacを使う機会があって、文字を見やすくするためにライトの光を強くしました。 それをわすれてました。忘れたまま、午後一人で作業して、あれ、どうも元気がなくなる、と言う流れです。

ライトが強すぎると、目が痛くなるので、それでどうも目が変だということで、ライトのあまりの強さにやっと気づくことができました。目が疲れてドライアイになるだけでなく、どうも気力にも影響するみたいです(実体験)。

また、以下のサイトに詳細が。

パソコンやスマホのブルーライトを浴びすぎるとどうなるの?ブルーライトが与える悪影響とは!?|ミナカラ

ブルーライトの光って、目の奥の網膜に直接届くみたいです。その結果、目の疲れ、頭痛を引き起こすのだそう。

今後は、ライトを強くし過ぎないようにしたいですね。。