読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめすこんぶ

日々のプログラミングで残しておきたいメモ.何かの役に立てれば幸いです.

emacsのorg-modeを使って簡単にリッチテキスト編集

emacs

スポンサーリンク

org-modeとは

普通のテキストをもっと高機能にデコレーションしたものという喩えでいいでしょうか. org-modeの実際の画面イメージです.

f:id:konbu13:20140127212733j:plain

例えば,以下の機能をサポートしてます.

やっぱり,HTMLなどを簡潔に書けるのは便利です. また,HTMLやLatex変換であれば,ほかにもこの「はてなブログ」でも採用されているmarkdown記法を扱うためのmarkdown-modeというのでも可能です.

markdown-modeとの差異は,一言で言えば高機能性です.特に,カレンダーから日付を選択したり,タイマー設定の機能は個人的にはすごく使えます.

ほかにもアジェンダ,ノートなどの機能も.多すぎて覚えきれません.

インストール

最初から入っていますが,以下のサイトからもダウンロード出来ます.インストール方法は以下参照. Org mode for Emacs: あなたの生活をプレーンテキストで

ごく簡単な使い方

ヘッドライン

*と半角スペースを打つと,色が付きます.*****などスターを増やすとその分レベルが上がります.

* Top
** Second
*** Third

ヘッドラインにカーソルを置いて,以下の操作をしてみましょう.頻繁に使っています.

キー 操作
Tab 展開,折りたたみのトグル
Shift + Tab 全てのヘッドラインの展開,折りたたみトグル
Alt + → or Alt + ← ヘッドラインのレベルの上げ下げ
Alt + ↑ or Alt + ↓ ヘッドラインの順序入れ替え
Alt + Enter 改行後同じレベルのスターを書き出し

リスト

-+を押して半角スペースでリストになります.これはmarkdown記法とだいたい同じ. しかし下記のショートカットが結構使えます.

キー 操作
Tab 展開,折りたたみのトグル
Alt + → or Alt + ← アイテムのレベルの上げ下げ
Alt + ↑ or Alt + ↓ アイテムの順序入れ替え
Shift + → or Shift + ← リストの点の種類変更
Alt + Enter 改行後同じレベルの点を書き出し

順序付きリスト

1. と半角スペースで順序付きリストになります.1.などのあとに項目をかいたら,Alt + Enter

1. 
2. 
3. 
4. 
5. 
6.
...

とどんどん数字を生み出せます.かなり便利(markdown-modeも同様) 次回もいろいろなorg-modeの使い方を書いてみます.