読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめすこんぶ

日々のプログラミングで残しておきたいメモ.何かの役に立てれば幸いです.

eclipseのコンテンツアシストを強化して快適なコーディング

eclipse java

スポンサーリンク

コンテンツ・アシストの設定をもっと使いやすくしてコーディング速度をあげます.

この設定,めちゃくちゃお勧めですよ.

  • 設定→Java→コンテンツ・アシストを選択
  • 自動有効化のところで以下の設定
    • 自動有効化を有効にするにチェック
    • 自動有効化遅延:80
    • Javaの自動有効化トリガー: .abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ_

画面では赤枠の部分です.

f:id:konbu13:20140121060952j:plain

有効化トリガーは,その中に含まれている文字をタイプすると,補完候補が表示される,というものです.これで関数名や変数名でありうるどんな文字を押しても補完候補が常に表示されるように成るんですね.

どのぐらい強力か.結論から言えば,テンプレートというコード片も補完候補として常に表示されるのが一番大きいですね.例えばpubと打つと,

f:id:konbu13:20140121060906j:plain

こんな風に候補がすぐ出てきます.そのままエンター.

f:id:konbu13:20140121060912j:plain

こんなかんじで,publicメソッドのひな形が簡単にタイプされました! いままでいちいち書いてた部分をほとんど簡略化できるようになりますね~

それ以外にも基本的な構文はすべてテンプレートで補えます.一度,試してみるといいですよ.世界が変わりました.

参考

Eclipseの補完設定をカスタマイズして爆速コーディング - ser1zw's blog