読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめすこんぶ

日々のプログラミングで残しておきたいメモ.何かの役に立てれば幸いです.

javaで超簡単にGUIを作成するためのEclipseプラグイン「SwingDesigner」 インストール

スポンサーリンク

SwingDesignerを使うと,VisualStudioのフォームアプリケーションの感覚でGUIが作成できます! (同じようなプラグインとして,VisualEditorも在るのですが,見つかりません…のでいまのところはSwingDesigner一択) 今回はSwingDesignerのインストールを行います. 次回,簡単な使い方の記事を書いてみようと思います.

使用環境

  • Windows7
  • Eclipse Version: Kepler (4.3.0) (※pleiadesで日本語化してあります)

Swing Designer インストール

参考:開発メモ SwingDesignerのインストールと使用

ヘルプ→新規ソフトウェアインストール→ 作業対象の欄に

Kepler - http://download.eclipse.org/releases/kepler

と入力し,追加ボタンを押す.

f:id:konbu13:20131225225616j:plain

しばらくすると図のリストが更新される.リストの中から一般化ツール→SwingDesignerを選択. →次へ→同意して完了ボタン. インストール後に指示に従い再起動.

SwingDesigner使用法

  1. ファイル→新規→Javaプロジェクト
  2. 出てきたウインドウで,プロジェクト名を入力し完了ボタン.
  3. ファイル→新規→その他→WindowsBuilder→SwingDesigner→JFrame これで,JFrameのクラスを新規作成します.
  4. 出てきたウインドウで,名前を入力し完了ボタン.ソースが作成される.
  5. 図の赤枠のDesignタブを押すと,GUIのデザインモードになる.暫し待つ.

f:id:konbu13:20131225225629p:plain

1.こんな画面が出たらOK!

f:id:konbu13:20131225225620p:plain

次回の記事ではボタンなどのコンポーネントをウインドウに貼り付けてみましょう(^_^)/